釧路美術協会主催の公募展「釧美展」を開催中です■9月15日ー19日■
パレットだけでなく、絵画も展示!

パレットだけでなく、絵画も展示!

現在開催中の展覧会「巨匠とパレット」展も、残すところあと1週間です。
ポスターやチラシには、パレットの写真が掲載されていますが、展覧会では、
画家の絵画も展示しております。

こちらは、冬の北海道の詩情を描く画家と謳われた相原求一朗さんの「雪の朝」(展示中)。

相原求一朗「雪の朝」

作品と並んで、画家愛用のパレットが展示されています。
こちらは、相原求一朗さんのパレット。なんと、硯です。

相原求一朗のパレット

パレットには、画家が大切にしたモチーフなどを依頼して描いたもらっています。
絵の具の置き方、混ぜ方、出し方はもちろん、パレットの素材、大きさ、描かれたモチーフから、
画家の性格や制作方法に思いを馳せ、新鮮な気持ちで絵画を見ていただけたらと願っています。

以前ご紹介した、ピカソやダリの絵画ももちろん、色彩の魔術師と称されたマティスやデュフィの作品(とパレット)なども展示しています。
世界でも類をみないパレットのコレクションと絵画を合わせた、珍しい内容となっております。皆様お見逃しなく!