釧路美術協会主催の公募展「釧美展」を開催中です■9月15日ー19日■

138億光年 宇宙の旅

開催概要

NASA/Goddard/Arizona State University

本展では、NASA(アメリカ航空宇宙局)の惑星探査機や宇宙望遠鏡などがとらえた太陽系、星雲・星団、銀河の姿、また国立天文台の大型望遠鏡で観測された天体などを、高品位の銀塩写真プリントでご紹介します。

宇宙の謎を紐解こうと、人類は英知を結集させ、技術を発展させてきました。今も見る人を魅了してやまない宇宙の観測画像約100点が、一堂に会します。あなたの目の前にひろがる宇宙の神秘をぜひご体感ください。

NASA/Goddard/Arizona State University

展覧会チラシバナー 展覧会の出品リスト

開催情報

■会期    2019/7/2(火)▷8/25(日)
■開催時間   10:00-17:00(金・土曜日10:00-19:00)
■休館日    7/15・8/12を除く月曜日
■会場    釧路市立美術館ギャラリーA・B
■観覧料    一般700(500)円 大学生以下無料
*( )内は前売、および10名以上の団体料金*身体障がい者手帳、療育手帳、精神障がい者保健福祉手帳の交付を受けた方及び付き添いの方は無料

前売券販売所

MOOガイド(釧路)、コーチャンフォー釧路店、コーチャンフォー釧路文化ホール、釧路市生涯学習センター、くしろ演劇みたい会、釧路市民活動センター(わっと)

イベント情報

特別講演会『続々見つかる「第二の地球」候補−宇宙生命発見への期待ー』のご案内
138億光年宇宙の旅を記念して、本展監修者である渡部潤一先生の講演会を行います。参加は無料ですが、整理券を配布いたします。皆様のご参加をお待ちしております。 日…
k-bijutsukan.net

○主催 /釧路市民文化展実行委員会、釧路市立美術館、北海道新聞釧路支社 
○後援/NHK釧路放送局、FMくしろ、(一財)釧路市民文化振興財団 ○監修/渡部潤一(国立天文台  教授・副台長) 
○協賛/アートギャラリー協力会
○制作協力/富士フイルム株式会社
○企画制作/クレヴィス
○企画協力/岡本典明(サイエンスライター)