奇跡のシールアート
大村雪乃の世界

2024年6月29日(土)-8月18日(日)

次の展覧会

 大村雪乃(1988-)は、文房具として販売されている丸シールを重ねあわせ、現実と虚構、写実と抽象表現を横断するユニークなアート作品を生み出す注目の美術家です。身近な素材で誰もが楽しめる表現を追求したその作品は、離れた位置から見ると写真のようにリアルに見えますが、近くで見ると1枚1枚シールを貼って描かれていることがわかります。電力を大量消費して生まれる夜景の美しさが、安価な丸シールで再現されているというギャップや、人の手を感じさせない工場生産のシールがイメージさせる都会の景色のよそよそしさなど、美しさの中に含まれる違和感をはらんだ表現は、私たちを刺激してやみません。

 本展では、“奇跡の夜景”と呼ばれる代表作のほか、花のシリーズや釧路の自然をモチーフとした新作、およびカッティングシートを導入した新たな表現を含む約70点を紹介。会期中には、釧路の風景をテーマに、参加者が一緒につくり上げる大型作品も展示します。

主な出品作品

Beautiful Midnight
SKI MOUNTAIN
Blue Tokyo
六甲山ー夏

東京ホタル
YOKOHAMA
Hakodate

プロフィール

大村雪乃

1988年生まれ。東京都在住。2013年、多摩美術大学美術学部絵画学科油画専攻卒業。美術大学在学中に文房具の丸シールで夜景を表現する絵画を発表。以降、毎年国内外問わず多くの作品を発表している。また人気テレビ番組『プレバト!!』の丸シールアート査定の先生役として出演し、多くの人に表現する楽しさを伝えている。

関連事業

1. 作家本人によるギャラリートーク

日時:6月29日(土)10:00~
集合場所:釧路市立美術館ロビー
※参加料無料(要観覧券)、事前申込不要

2.ワークショップ「ゆきの先生と丸シールアート体験」

出品作家の大村雪乃さん(ゆきの先生)と一緒に丸シールアートを楽しもう!ゆきの先生が準備した様々な下絵の中から、好きな作品を選んでシールアートに挑戦します。

講師:大村雪乃氏
日時:2024年6月29日(土) 13:00~15:00
会場:まなぼっと幣舞8F 802号室(要観覧券)
参加料:一人500円(材料費・保険料含む)
対象:5歳以上(10歳以下の方は、要保護者同伴) 30名
申込:下記にアクセスし、必要事項(名前、年齢、連絡先)を記入しください(先着順)
※お申し込み人数が、定員に達したため、キャンセル待ちにて受付をいたします。
・キャンセル待ちは、空きが出た場合にのみメールでご連絡を差し上げます。
・先着順にてご案内を差し上げます。
 

3.みんなで1つの大きな作品を完成させよう! 

横幅3mもある大きな下絵の丸に合わせてシールを貼って、みんなで釧路のシールアート作品を完成させよう!
会場:釧路市立美術館ギャラリー内
対象:ご来場の皆様
※参加料無料(要観覧券)、事前予約不要 

開催概要

会期:  2024年6月29日(土)-8月18日(日)
休館日:7月15日(月)、8月12日(月)以外の月曜日休館
開館時間:午前10時~午後5時(入館は閉館30分前まで)

当日  前売・団体
一般800円600円

大学生以下無料
※団体は10名以上
※身体障がい者手帳、療育手帳、精神障がい者保健福祉手帳の交付を受けた方および付き添いの方は無料。

前売券販売所(5月16日〜6月28日)
セブンチケット、釧路市生涯学習センター、MOOガイド、コーチャンフォー釧路店、
釧路市民活動センター(わっと)、コーチャンフォー釧路文化ホール、くしろ演劇みたい会


主催 釧路市民文化展実行委員会、釧路市立美術館、釧路新聞社、公益財団法人 釧新教育芸術振興基金
後援 FMくしろ、(一財)釧路市民文化振興財団
協賛 アートギャラリー協力会
企画協力   クレヴィス