新収蔵品展+名品選

新収蔵品展+名品選

コレクション展 新収蔵品展+名品選

 当館は、釧路市が買い上げた地元作家の作品とともに、多くの市民の皆様からご寄贈いただいた作品を収蔵しています。これに加え、釧路地域で重要な作品や既存コレクションと関連する情報を調査・収集し、現在、382点のコレクションとなりました。
 本展では、お披露目をしていない新収蔵作品を、既存の名品とあわせて展示いたします。釧路出身の日本画家・尾山幟の卒業制作や日展入選作品、米坂ヒデノリの彫刻、小野寺玄の陶芸など幅広いジャンルの作品約50点をご紹介します。他所ではなかなかお目にかかることのない、釧路の地域ならではの作品をお楽しみください。

開催情報

展覧会名:新収蔵品展+名品選

会期:2022年1月4日(火)ー2月6日(日)

開館時間:10:00-17:00

休館日:毎週月曜日

会場:釧路市立美術館ギャラリーA

観覧料:一般140円 大学生以下無料
*身体障がい者手帳、療育手帳、精神障がい者保健福祉手帳の交付を受けた方及び付き添いの方は無料
*65歳以上の釧路市民は無料

主催:釧路市立美術館、(一財)釧路市民文化振興財団
共催:公益財団法人 釧新教育芸術振興基金
協賛:アートギャラリー協力会
協力:FMくしろ

ギャラリー