鴨居玲のパレット

鴨居玲のパレット

鴨居玲のパレット
油絵具がカチカチに乾いて、パレットを囲っています。まるでそびえたつ山かダムのような貫禄です。 画家が愛用するパレットは、それぞれ個性があります。実は、このパレット、展示しているパレットの中でも、最大級のもの。パレットの指穴は、使えるんだろうかと感じる大きさです。そこに、乾いた絵の具がてんこ盛りで、とても重いものでした。 鴨居玲は、人の悲哀や業から目を背けずに絵画を描き続けた画家です。本パレットの中には、自画像が描かれていますが、とても強烈な印象です。迫力の作品たちを、ぜひ目の前でご覧ください。